コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉村慎助 よしむら しんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉村慎助 よしむら-しんすけ

?-1865 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
肥後熊本藩の永鳥三平槍術(そうじゅつ)をまなび宮部鼎蔵(みやべ-ていぞう)ら同藩の勤王派とまじわる。元治(げんじ)元年の禁門の変では御所の警備にあたった。のち長門(山口県)へむかう途中重病にたおれ,回復不能と知って慶応元年自刃(じじん)。三十余歳。因幡(いなば)(鳥取県)出身。名は正義。変名は天野慎助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉村慎助の関連キーワード運動家尊攘

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android