コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉永みち子 よしなが みちこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉永みち子 よしなが-みちこ

1950- 昭和後期-平成時代のノンフィクション作家。
昭和25年3月12日生まれ。競馬専門紙「勝馬」などで日本初の女性競馬記者として活躍。昭和52年妻をなくした吉永正人騎手と結婚(のち離婚)。60年「気がつけば騎手の女房」で大宅壮一ノンフィクション賞をうける。埼玉県出身。東京外大卒。著作はほかに「性同一性障害性転換の朝」「晴ればれ更年期女ざかりがもっと輝く処方箋」,小説「繋がれた夢」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉永みち子の関連キーワード麻婆豆腐の女房

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉永みち子の関連情報