吉田 璋也(読み)ヨシダ ショウヤ

20世紀日本人名事典「吉田 璋也」の解説

吉田 璋也
ヨシダ ショウヤ

昭和期の医師,民芸運動家 日本民芸協会常任理事;鳥取美術館館長。



生年
明治31(1898)年

没年
昭和47(1972)年9月13日

出生地
鳥取県鳥取市

経歴
学生時代、雑誌「白樺」を愛読し、白樺同人でもある柳宗悦の提唱する民芸運動に参加。昭和6年鳥取市で医院を開業。この頃瀬戸物屋で大振り茶碗に出会い、以後茶碗の窯元で土や釉薬などを指導し、窯出しには柳宗悦を招いた。これを契機木工、竹工、漆器など広範囲にわたって新作民芸を指導し育成した。販売・流通を担う鳥取民芸協団を上げ、専門店“たくみ工芸店”を開店し、割烹店も営んだ。平成13年「吉田璋也のものづくり」が出版される。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android