吉田 白嶺(読み)ヨシダ ハクレイ

20世紀日本人名事典の解説

吉田 白嶺
ヨシダ ハクレイ

明治〜昭和期の彫刻家



生年
明治4年12月19日(1872年)

没年
昭和17(1942)年1月21日

出生地
東京・日本橋

本名
吉田 利兵衛

主な受賞名〔年〕
文展褒状(第7回)〔大正2年〕「寂静

経歴
弟に刺激され明治34年以来独学で木彫を修め、岡倉天心の日本彫刻会に参加。42年文展初入選、大正3年再興日本美術院第1回展に「楽女」を発表、平櫛田中らと彫刻部同人に推された。他の作品に「清韻」「西行」「蓮月尼」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

吉田 白嶺 (よしだ はくれい)

生年月日:1871年12月9日
明治時代-昭和時代の彫刻家
1942年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android