コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田の火祭 ヨシダノヒマツリ

2件 の用語解説(吉田の火祭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

よしだ‐の‐ひまつり【吉田の火祭】

山梨県富士吉田市の浅間神社と諏訪(すわ)神社で、8月26・27日に行われる祭礼。富士山をかたどった御影(みかげ)と呼ばれる御輿(みこし)が渡御(とぎょ)したのち、沿道に立てられた大松明(たいまつ)に点火する。 秋》

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

吉田の火祭

山梨県富士吉田市に伝わる祭り。富士山麓北口本宮冨士浅間神社諏訪神社の例祭で、毎年8月末に行われる、富士山の夏山登拝を締めくくる行事。26日の「鎮火祭」、27日の「すすき祭り」の二日間にわたり開催される。26日夜には大松明が点灯され、沿道の家々の松明とともに2km近い火の道をなす。2012年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吉田の火祭の関連情報