吉田史子(読み)よしだ ふみこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田史子 よしだ-ふみこ

1933-1974 昭和時代後期の演劇プロデューサー。
昭和8年2月8日生まれ。吉本興業ラジオ部,ニッポン放送文芸部勤務ののち独立。昭和35年8代松本幸四郎主演の「オセロ」を皮切りに,初代水谷八重子・芥川比呂志共演「黒蜥蜴(くろとかげ)」など,異色配役による合同公演を実現した。昭和49年6月7日死去。41歳。東京出身。実践女子大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android