コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森雅之 もりまさゆき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

森雅之
もりまさゆき

[生]1911.1.13. 札幌
[没]1973.10.7. 東京
俳優。本名有島行光。父は作家の有島武郎。成城高校卒業後,築地小劇場に入団。のち京都大学へ進むが中退。以後新劇俳優としてテアトル・コメディ文学座劇団民芸などの舞台で活躍した。代表作女坂』『深川年増』『三人姉妹』など。映画には 1942年『母の地図』でデビュー,第2次世界大戦後は映画を中心に活躍。その知的な風貌を生かして,吉村公三郎の『安城家の舞踏会』 (1947) ,黒沢明の『羅生門』 (50) ,『白痴』 (51) ,成瀬巳喜男の『浮雲』 (55) などで実力を発揮,日本を代表する俳優の1人となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

もり‐まさゆき【森雅之】

[1911~1973]俳優。北海道の生まれ。本名、有島行光(ゆきみつ)。有島武郎の長男。築地小劇場文学座などに参加し、舞台俳優として活躍。映画界に進出し「安城家の舞踏会」で注目されると、その後も多くの名作に出演した。出演作「羅生門」「雨月物語」「浮雲」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森雅之 もり-まさゆき

1911-1973 昭和時代の俳優。
明治44年1月13日生まれ。有島武郎の長男。テアトル・コメディ,文学座をへて戦後は劇団民芸などに所属。映画出演は昭和22年「安城家の舞踏会」で注目され,代表作に「白痴」「浮雲」「雨月物語」などがある。晩年は新派に出演。昭和48年10月7日死去。62歳。北海道出身。京都帝大中退。本名は有島行光。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

森雅之
もりまさゆき
(1911―1973)

俳優。本名有島行光。父は作家有島武郎(たけお)。札幌市生まれ。京都帝国大学文学部中退。1929年(昭和4)劇団築地(つきじ)小劇場に入団、1932年にテアトル・コメディに入団したが、解散後文学座に参加する。第二次世界大戦後は映画界に転じ、『安城家の舞踏会』『羅生門』『浮雲』などで知的でニヒルな人間像を造形。晩年は劇団民芸から新派、さらにフリーとなり舞台人としても活躍した。二枚目から老け役まで役柄の幅は広く、洗練された演技のなかに人間の深い翳(かげ)を描き、余人の追従できない人間像をつくりあげた。[水落 潔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の森雅之の言及

【新派】より

…水谷八重子もこの劇団に加わったものの,新劇の演出家菅原卓の援助のもとで,滝沢修を相手役として《椿姫》など新劇的な演目に力を入れる時期があった。しかし,他方では文学座から東京芸術劇場,民衆芸術劇場(劇団民芸の前身)と新劇畑を歩んできた森雅之(1911‐73)が花柳を頼んで劇団員と等しい特別参加を続けるという例も生まれた。やがて,花柳は北条秀司の《女将》《太夫(こつたい)さん》《京舞》などの秀作や川口松太郎《銀座馬鹿》などの銀座シリーズで好評を得るようになり,水谷も中野実(1901‐73)の《息子の青春》《明日の幸福》,川口松太郎《皇女和の宮》,三島由紀夫《鹿鳴館》などに自分の芸境を発見するようになっていった。…

【民芸】より

…正式名称は〈劇団民芸〉。1950年,〈民衆芸術劇場〉(1947創立)を解消・発展するかたちで,宇野重吉(1914‐88),滝沢修(1906‐ ),森雅之(1911‐73),岡倉士朗(1907‐59),北林谷栄(1911‐ )らによって創立された。久保栄,三好十郎,木下順二らの創作劇や,A.ミラー《セールスマンの死》,《アンネの日記》,イプセン《民衆の敵》,A.N.アルブーゾフ《イルクーツク物語》などの翻訳劇で地歩を固め,昭和20年代,30年代を通じ,新劇界の中枢的劇団として多くの人々に親しまれた。…

※「森雅之」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

森雅之の関連キーワードわが生涯のかがやける日浮雲(林芙美子の小説)悪い奴ほどよく眠る三味線とオートバイ太平洋ひとりぼっちペッパーミント物語女が階段を上る時妻として女として虎の尾を踏む男達あの手この手コタンの口笛あにいもうとグッドバイ盜まれた恋カモとねぎ悪の愉しさ貴族の階段二葉亭四迷武蔵野夫人吉田 史子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

森雅之の関連情報