吉田民人(読み)よしだ たみと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田民人 よしだ-たみと

1931- 昭和後期-平成時代の社会学者。
昭和6年8月20日生まれ。東大教授,中央大教授を歴任理論社会学を追究し,構造機能の分析をとおして社会変動をとらえる。愛知県出身。京大卒。著作に「主体性所有構造の理論」「自己組織性の情報科学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android