コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田璋也 よしだ しょうや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田璋也 よしだ-しょうや

1898-1972 昭和時代の医師,民芸運動家。
明治31年1月17日生まれ。新潟医専卒業後,郷里鳥取市で開業。昭和6年鳥取民芸会を設立し,牛ノ戸焼などを再興。翌年鳥取民芸協団を結成,たくみ工芸店を創設して作品指導,販路開拓をすすめ,24年鳥取民芸館をひらいた。昭和47年9月15日死去。74歳。著作に「有輪担架」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉田璋也の関連キーワード鳥取民藝美術館因州中井窯吉田 璋也昭和時代

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉田璋也の関連情報