吉田辰五郎(3代)(読み)よしだ たつごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田辰五郎(3代) よしだ-たつごろう

?-1890 幕末-明治時代の人形浄瑠璃(じょうるり)の人形遣い。
2代吉田才治(さいじ)の門弟。安政4年3代辰五郎を襲名。立役(たちやく)と女方をかねた。明治17年彦六座の人形座頭(ざがしら)となる。早替わり,宙づりを得意とした。明治23年8月死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android