コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田重政 よしだ しげまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田重政 よしだ-しげまさ

1485-1569 戦国時代の弓術家。
文明17年生まれ。吉田重賢(しげかた)の子。父が創始した吉田流をつぐ。近江(おうみ)守護の六角義賢(ろっかく-よしかた)につかえて,弓術の伝授をめぐってもめ,一時越前(えちぜん)の朝倉氏に身をよせる。6年後義賢にふたたびつかえ秘伝をつたえた。永禄(えいろく)12年6月10日死去。85歳。通称は助左衛門。号は一鴎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉田重政の関連キーワードリチャード阿蘇惟忠ヘンリー[7世]リチャードトスカナ大公国対馬丸芸阿弥コルテス薔薇戦争Henry