コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田重氏 よしだ しげうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田重氏 よしだ-しげうじ

1562-1638 織豊-江戸時代前期の弓術家。
永禄(えいろく)5年生まれ。吉田重綱にまなび娘婿となり,のち重綱の弟業茂(なりしげ)のもとで修業した。豊臣秀次(ひでつぐ)や徳川家康,秀忠,家光の3代の将軍につかえる。吉田流印西派の祖。寛永15年3月4日死去。77歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。本姓は葛巻(かずらまき)。通称は源八郎。号は一水軒印西。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉田重氏の関連キーワードユグノー戦争後藤乗真伊丹直政ゴドウィンコルネリス山口軍兵衛印西派宇宙開発ミニュイットガリレイ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone