コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉良義安 きら よしやす

1件 の用語解説(吉良義安の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉良義安 きら-よしやす

?-? 戦国時代の武将。
吉良義尭(よしたか)の次男。三河(愛知県)西条吉良家に生まれ,東条吉良家の持広の養子となる。永禄(えいろく)4年(1561)今川氏真(うじざね)に謀反をうたがわれ,駿府(すんぷ)に幽閉される。6年東条城にうつされていた弟義昭が近江(おうみ)(滋賀県)に逃亡すると,松平元康(徳川家康)から東条・西条の併有をゆるされた。通称は三郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の吉良義安の言及

【吉良氏】より

…(1)清和源氏。足利氏庶流。三河国吉良荘より起こり,3流に分かれる。(a)嫡流西条吉良氏。鎌倉中期,足利義氏の長子長氏が吉良荘を譲られ吉良氏を称する。長氏の孫吉良貞義は足利尊氏の六波羅探題討滅をたすけ,貞義の子満義以来室町幕府の引付頭人を世襲。義郷にいたり織田信秀と結んで今川義元に抗したが1536年(天文5)敗死。弟義昭は徳川家康に下ったが,63年(永禄6)三河一向一揆に推されて家康に背き,近江に走り,のち摂津で戦死した。…

※「吉良義安」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

吉良義安の関連キーワード吉良宣義吉良義昭吉良義真吉良義叔吉良義尭吉良義豊吉良義信吉良義冬吉良義弥渋川義尭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone