コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉良親実 きら ちかざね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉良親実 きら-ちかざね

1563-1588 織豊時代の武将。
永禄(えいろく)6年生まれ。吉良親貞(ちかさだ)の子。父の跡をつぎ土佐(高知県)吾川郡(あがわぐん)弘岡の吉良峰(きらがみね)城主となり,高岡郡蓮池城主に転じる。主家長宗我部(ちょうそかべ)家の跡継ぎをめぐって伯父の長宗我部元親(もとちか)と対立し,天正(てんしょう)16年自刃においこまれた。26歳。のち元親によって親実の霊をまつる木塚明神が建立された。通称は新十郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の吉良親実の言及

【吉良氏】より

…(1)清和源氏。足利氏庶流。三河国吉良荘より起こり,3流に分かれる。(a)嫡流西条吉良氏。鎌倉中期,足利義氏の長子長氏が吉良荘を譲られ吉良氏を称する。長氏の孫吉良貞義は足利尊氏の六波羅探題討滅をたすけ,貞義の子満義以来室町幕府の引付頭人を世襲。義郷にいたり織田信秀と結んで今川義元に抗したが1536年(天文5)敗死。弟義昭は徳川家康に下ったが,63年(永禄6)三河一向一揆に推されて家康に背き,近江に走り,のち摂津で戦死した。…

※「吉良親実」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

吉良親実の関連キーワード勝賀野実信蓮池親実

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android