コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉見の百穴 ヨシミノヒャッケツ

百科事典マイペディアの解説

吉見の百穴【よしみのひゃっけつ】

埼玉県比企郡吉見町にある6世紀末―7世紀の遺跡(史跡)。ひゃくあなとも。凝灰岩,砂岩からなる小丘陵の中腹に,2〜3m四方の横穴墓が計222基ある。1887年坪井正五郎が調査,勾玉(まがたま),刀,須恵器などを発見した。
→関連項目東松山[市]ヒカリゴケ吉見[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

吉見の百穴の関連キーワード埼玉県比企郡吉見町勾玉/曲玉吉見[町]吉見百穴百穴

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android