同床異夢(読み)ドウショウイム

デジタル大辞泉の解説

どうしょう‐いむ〔ドウシヤウ‐〕【同床異夢】

陳亮「与朱元晦書」から》同じに枕を並べて寝ながら、それぞれ違ったを見ること。転じて、同じ事を行いながら、考えや思惑が異なること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

同床異夢

同じ床に寝ていても、見る夢は異なっているということ。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

どうしょういむ【同床異夢】

〔陳亮「与朱元晦秘書」による。同じ床とこに寝ていても見る夢は異なる意〕
行動をともにしながら意見や考え方を異にしていること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同床異夢の関連情報