同法(読み)ドウホウ

デジタル大辞泉の解説

どう‐ほう【同法】

(‐ハフ)
㋐同じ方法や手段。また、同じ規則や法律。
㋑前に話題にのぼった、その方法・法律。
(‐ホフ) 《「どうぼう」とも》同じ師について仏法を修行した仲間。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうほう【同法】

〔歴史的仮名遣い「どうはふ」〕
同じ方法。同じ法律。
[1] (前に述べた)その法。
〔歴史的仮名遣い「どうほふ」〕 同じ師について仏教を修行する仲間。 「古き-に値あいて/今昔 15

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同法の関連情報