コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名護市民投票

1件 の用語解説(名護市民投票の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名護市民投票

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の返還に伴って海上航空基地(ヘリポート)を名護市沖に建設することの是非を問うため、市民グループが97年9月、有権者の半数近い署名を集めて条例制定を請求。選択肢を「賛成」「反対」「環境対策や経済効果が期待できるので賛成」「環境対策や経済効果が期待できないので反対」の四つとする条例を市議会が制定し、同年12月21日に投票された。投票率は82%。条件付きを含む反対票が有効票に占めた割合は54%で、条件付きを含む賛成票(46%)を上回った。

(2006-02-26 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名護市民投票の関連キーワード普天間飛行場普天間飛行場移設宜野湾在日米軍再編最終合意普天間飛行場移設問題米軍普天間飛行場移設問題米軍再編合意と普天間移設米軍普天間飛行場普天間飛行場の移設先徳之島移設案

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

名護市民投票の関連情報