コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名頭 ナガシラ

デジタル大辞泉の解説

な‐がしら【名頭】

人の姓または名の最初の文字。名前の頭(かしら)字。
「人の―の字を花もて現したるにぞありける」〈鴎外訳・即興詩人
源・平・藤(とう)・橘(きつ)など、姓氏の頭の字を列記したもの。江戸時代寺子屋などで書き方を教えるのに用いた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ながしら【名頭】

姓または名の最初の一字。 「人の-の字を花もて現したるにぞありける/即興詩人 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

名頭の関連キーワードコラージュフルフル玉鬘・玉葛建部清綱門割制度富田才治仮名尻金糸猴面被り面白頭圍門割柏木玉鬘文七

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名頭の関連情報