コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹(き)返し フキカエシ

デジタル大辞泉の解説

ふき‐かえし〔‐かへし〕【吹(き)返し】

風が向きを変えて、今までと反対の方から吹くこと。また、その風。
《「ふきがえし」とも》兜(かぶと)の部分の名。錏(しころ)両端眉庇(まびさし)の左右に耳のように出て後方へ反っている所。
近世の女性の髪形の一。吹き鬢(びん)髱(たぼ)へかき上げた形のもの。
袘(ふき)」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

吹(き)返しの関連キーワード切り下げる・切下げる・斬り下げるフランス映画フェニキア永続革命論据文金物かぶと昏絶髪形眉庇近世

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android