呉東(読み)ごとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「呉東」の解説

呉東
ごとう

富山県の東半分をさす地方名。呉羽丘陵以東で,富山市を中心に魚津市滑川市黒部市のほか中新川郡と下新川郡の2郡を含む。高岡市を中心とする呉西政治経済・文化的に競合関係にあったが,富山=高岡の連合都市化により,しだいに競合状況が薄れ,地域区分の意味は失われつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の呉東の言及

【富山[県]】より

…高山本線は34年に開通した。私鉄は呉東を中心に富山地方鉄道,呉西を中心に加越能(かえつの)鉄道が地方交通の需要に応じている。道路の大動脈は県域を東西に走る国道8号線で,これを軸として南北に通じる41号,156号,160号線などがある。…

※「呉東」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android