コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉羽丘陵 くれはきゅうりょう

3件 の用語解説(呉羽丘陵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呉羽丘陵
くれはきゅうりょう

呉羽山丘陵ともいう。富山県,富山平野を東西に分ける丘陵。城山 (145m) が最高点で,呉羽山,八ヶ山などがある。古くから丘陵の東を呉東 (ごとう) ,西を呉西 (ごせい) と呼びならわしてきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

くれは‐きゅうりょう〔‐キウリヨウ〕【呉羽丘陵】

富山県中央部、富山平野にある丘陵。最高地点は城山の145.3メートル。この丘陵性の山地を境に東側を呉東(ごとう)、西側を呉西(ごせい)という。呉東地域は急斜面で、富山市内や立山連峰の展望がよい。呉西地域は緩やかな斜面で、ナシを中心とする果樹園が多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

呉羽丘陵
くれはきゅうりょう

富山県の中央部に突出する丘陵性山地。北部にある呉羽山の標高は77メートル。富山平野を呉東(ごとう)と呉西(ごせい)に二分する。東側は急斜し西側は緩斜し低い丘陵地となる。このため東側は神通(じんづう)川、富山市街、立山(たてやま)連峰の展望がよく県定公園となっている。丘陵は旧国道8号で二分され、北側は呉羽山または呉羽公園といわれサクラの名所。この東側に五百羅漢(ごひゃくらかん)で知られる長慶寺(ちょうけいじ)や富山市の民俗資料館、考古資料館、売薬資料館などがある。西側に県立図書館、県埋蔵文化財センターがある。旧8号南側の城山地域に呉羽ハイツ、展望台などがある。南部にある最高所の城山(145メートル)は戦国末の白鳥城跡で、この西側に県少年自然の家、北陸電力の電照農場があり、ナシの果樹園が多い。城山地域の南西にファミリーパークといわれる動物園がある。呉羽丘陵東側の五福と南端の杉谷台地に富山大学キャンパスがある。[深井三郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の呉羽丘陵の言及

【富山[県]】より

…西部は医王山から俱利伽羅(くりから)峠を経て能登半島基部にある宝達(ほうだつ)丘陵に至る丘陵性山地が石川県との県境をなしている。南部は高原性の飛驒高地の北縁部で,ほぼ中央部から呉羽(くれは)丘陵(標高約100m)が突出して富山平野を二分している。県中央部に広がる富山平野(広義)には県人口の大部分が集中し,まとまった生活圏を形成している。…

※「呉羽丘陵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

呉羽丘陵の関連キーワード神通川富山平野富山県中新川郡上市町富山県富山市五福富山県富山市塩富山県射水市平野富山県富山市婦中町上轡田富山県中新川郡舟橋村富山県富山市古沢富山県富山市本丸

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

呉羽丘陵の関連情報