コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉策 ご さく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

呉策 ご-さく

1798-1863 江戸時代後期の篆刻(てんこく)家。
寛政10年生まれ。明(みん)(中国)からの帰化人の子孫で,大坂の豪商。儒者の篠崎小竹(しのざき-しょうちく)らにまなぶ。篆刻は前川虚舟(きょしゅう)に師事した。印譜に「北渚印存」「烏舟印略」などがある。文久3年9月4日死去。66歳。字(あざな)は元馭。通称は肥前屋又兵衛。号は北渚,烏舟など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

呉策の関連キーワード中島名左衛門目黒道琢オファイトアラブ文学ゴヤ(年譜)粟生屋源右衛門大隈言道ビクスバーグ六人部是香箕作阮甫

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone