コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周亜夫 シュウアフ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐あふ〔シウ‐〕【周亜夫】

[?~前143]中国、前漢の武将。沛(はい)(江蘇省)の人。周勃の子。匈奴(きょうど)との戦いで功績をあげ、景帝の時、呉楚七国の乱を鎮圧して丞相となったが、讒言(ざんげん)により獄死した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうあふ【周亜夫】

?~前143) 中国、前漢の武将。周勃しゆうぼつの子。匈奴防備にあたり軍規厳正で、文帝より「真将軍」と称賛された。呉楚七国の乱を平定して丞相となる。のち讒ざんにあい絶食して死んだ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

周亜夫の関連キーワードコルドバ上田(市)海難期間首相指名モータリゼーション(中国の)スポーツ振興くじtotoネット選挙リオネル・メッシ