コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

景帝 けいていJǐng dì

世界大百科事典 第2版の解説

けいてい【景帝 Jǐng dì】

前187‐前141
中国,前代皇帝劉啓。在位,前157‐前141年。文帝の子,母は竇(とう)皇后である。立太子のときの評語として純厚慈仁とある。法家刑名の徒である鼂錯(ちようそ)の言を入れ,諸侯王の領土を削減しようとしたことから,前154年に呉王劉濞(りゆうび),楚王劉戊ら七王が反乱を起こした。これを呉楚七国の乱という。太尉周亜夫を派遣して鎮圧した。この結果,有力な諸侯王はおおむね滅亡し,中央集権体制が実質的に確立し,つぎの武帝時代の漢帝国の大発展を基礎づけた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

景帝
けいてい
(前189―前141)

中国、前漢第6代の皇帝(在位前157~前141)。姓名は劉啓(りゅうけい)。文帝と竇(とう)太后との子、武帝の父。義を施し固い意志をもった政治を行ったので、景帝と諡(おくりな)された。文帝とともに「文景の治」と並び称されて、その仁政をたたえられてきた。紀元前154年に起きた劉氏一族の諸侯王の反乱(呉楚(ごそ)七国の乱)を鎮圧したのち、従来自治を認められていた諸侯国に対する統制を強化したことは、景帝の時代が郡国制から中央集権的な郡県制へと移行していく画期であることを示している。死後、陽陵(陝西(せんせい)省咸陽(かんよう)市北東)に埋葬され、現在も1辺160メートル、高さ31.8メートルの方墳が残されている。[鶴間和幸]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の景帝の言及

【于謙】より

…宣宗のとき,御史に任官,19年間兵部右侍郎に在任し,1448年(正統13)兵部左侍郎となった。49年土木の変にて英宗がオイラートのエセンの捕虜となると,彼は南遷論など動揺する朝廷内をおさえ,英宗の弟郕王(景帝)を立て北京を死守した。翌年和議がなり,英宗は帰国した。…

※「景帝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

景帝の関連キーワード江陵鳳凰山漢墓武帝[前漢]魯霊光殿満城漢墓古文尚書韓詩外伝河間献王司馬相如漢帝陵光武帝董仲舒郡国制劉表于謙趙佗京営後蜀衛綰英宗蜀漢

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android