コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和歌・短歌 わか・たんか

1件 の用語解説(和歌・短歌の意味・用語解説を検索)

日本文化いろは事典の解説

和歌・短歌

和歌とは、日本に古くから伝わる詩の形式です。古くは短歌、長歌〔ちょうか〕、旋頭歌〔せどうか〕など数種類ありましたが、平安時代以降、事実上短歌のみとなりました。短歌は、五・七・五・七・七といったリズムをもった短い叙情詩〔じょじょうし〕(※)の事を指します。大変自由な詞で、唯一のルールは五句三十一音の定型で作る事だけです。また、31音で構成されているので、「三十一〔みそひと〕文字」とも言われます。※叙情詩・・・作者の感情や情緒を表現した詩の事。

出典|シナジーマーティング(株)
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和歌・短歌の関連キーワード和服古諺古謡詩史古く旧話湯被り伝統工芸・芸能・祭り等七夕の節句

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

和歌・短歌の関連情報