和田義亮(読み)わだ よしすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和田義亮 わだ-よしすけ

1817-1889 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文化14年生まれ。大和(奈良県)の人。はじめ大沢逸平と称した。森田節斎(せっさい)にまなび,真木和泉(いずみ),平野国臣(くにおみ)らとまじわる。文久3年生野の挙兵に参加。翌年禁門の変では長州軍にくわわる。維新後は宮内省に出仕。明治22年11月9日死去(「贈位諸賢伝」では明治12年11月8日死去)。73歳。通称武雄

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android