コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

咽頭真菌症 いんとうしんきんしょう

家庭医学館の解説

いんとうしんきんしょう【咽頭真菌症】

 カンジダという真菌(かび)が咽頭に感染しておこる病気です。カンジダは口腔内(こうくうない)に常在する非病原菌(病気の原因とはならない菌)ですが、抗がん剤の使用や放射線照射などで全身の抵抗力が低下したり、抗生物質長期間内服して口腔内の細菌叢(さいきんそう)に変化がおこったりした場合に、咽頭真菌症が発症します。
 扁桃の周囲や舌にみられることが多いので、診断がつきやすいものです。

出典|小学館家庭医学館について | 情報