コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐土・唐 もろこし

大辞林 第三版の解説

もろこし【唐土・唐】

〔「諸越」の訓読から〕
◇ 昔、日本から中国を呼んだ称。唐。唐土。 「勅旨おおみこと戴き持ちて-の遠き境に遣はされ/万葉集 894
昔、中国から伝来した物についてその名称の上に冠して用いた語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

唐土・唐の関連キーワード鬭・倒・偸・党・冬・凍・刀・到・唐・塔・套・島・当・悼・投・搭・東・桃・桐・棟・湯・滔・濤・灯・燈・當・痘・登・盗・盜・祷・禱・稲・稻・等・筒・答・糖・納・統・蕩・藤・討・読・謄・豆・踏・蹈・逃・透・闘・陶・韜・頭・騰・黨万葉集大唐中国唐土訓読

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android