コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐宋八家文読本 トウソウハッカブントクホン

大辞林 第三版の解説

とうそうはっかぶんとくほん【唐宋八家文読本】

中国の文集。三〇巻。清の沈徳潜しんとくせんが明の茅坤ぼうこん編「唐宋八大家文鈔」および清の儲欣ちんきよ編「唐宋八大家類選」から抜粋・整理したもの。1739年刊。唐宋八家の模範的な文章を収載。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

唐宋八家文読本の関連キーワード文章軌範沈徳潜

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android