コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

評釈 ヒョウシャク

デジタル大辞泉の解説

ひょう‐しゃく〔ヒヤウ‐〕【評釈】

[名](スル)詩歌や文章を解釈し、批評を加えること。また、そのもの。「古典を評釈する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうしゃく【評釈】

( 名 ) スル
文章・詩歌・俳句などを解釈し批評すること。また、それをした文。 「源氏物語-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

評釈の関連キーワードニヤーヤ・バールティカニヤーヤ・スートラ唐宋八家文読本ポリツィアーノ池田健太郎中村 幸彦柿本人麻呂芭蕉七部集大和田建樹佐々 醒雪唐詩選評釈古詩平仄論内海 月杖金子 元臣松村英一天野雨山安東次男半田良平塩田良平玉上琢弥

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

評釈の関連情報