コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

商業史 しょうぎょうし history of commerce

1件 の用語解説(商業史の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

商業史
しょうぎょうし
history of commerce

人類の氏族間さらには種族間の交換から始る商行為の形態の変遷および歴史。氏族成員の膨張による「戸」の分化,さらには村落の形成とともに,その相互接触を通し「モノ」の交換が始った。当初の相互交換からやがてフェニキア人アラビア人シリア人など商取引を担当する者が現れ,砂漠を越え,海を渡る遠隔地貿易が盛んになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

商業史の関連キーワード氏寺ウデヘ族近親婚ゴートラ混血親等沈黙交易ドーム/―人類の箱舟イオン交換カラム名字の地

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

商業史の関連情報