コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

善超 ぜんちょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

善超 ぜんちょう

1785-1855 江戸時代後期の僧,歌人。
天明5年1月1日生まれ。今出川実種(さねたね)の子。浄土真宗。越前(えちぜん)(福井県)証誠寺住持となり,文化8年上人号をゆるされた。賀茂季鷹(かもの-すえたか)に和歌をまなび,「東溟(とうめい)家集」がある。晩年には尊攘(そんじょう)派ともまじわった。安政2年7月13日死去。71歳。号は東溟,越前老樵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

善超の関連キーワード山田正秋

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android