コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喜多村俊夫 きたむら としお

1件 の用語解説(喜多村俊夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

喜多村俊夫 きたむら-としお

1911-1993 昭和時代の人文地理学者。
明治44年2月6日生まれ。岡山大教授をへて,昭和27年名大教授。のち大阪学院大教授。日本の溜池,灌漑水利施設の調査をとおして,水利慣行土地問題の研究にあたった。平成5年10月24日死去。82歳。滋賀県出身。東京文理大(のちの東京教育大)卒。著作に「日本灌漑水利慣行の史的研究」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

喜多村俊夫の関連キーワード小川琢治青野寿郎木内信蔵水津一朗西川治藤岡謙二郎《人文地理学》《人文地理学の基礎》《人文地理学の諸問題》《人文地理学の目的》