コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喜田宏 きだ ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

喜田宏 きだ-ひろし

1943- 昭和後期-平成時代の獣医学者,微生物学者。
昭和18年12月10日生まれ。武田薬品工業技術研究職などをへて,平成6年北大教授。インフルエンザが人獣共通感染症であることを実証,新型インフルエンザウイルス出現機構の解明とその感染性中和の研究で業績をあげる。17年「インフルエンザ制圧のための基礎的研究」で学士院賞。19年学士院会員。北海道出身。北大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

喜田宏の関連情報