コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

営城子 エイジョウシ

デジタル大辞泉の解説

えいじょうし〔エイジヤウシ〕【営城子】

中国、大連市旅順地区の地名代の墓跡があり、墓内に壁画が描かれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいじょうし【営城子】

中国、大連市の旅順地区の北30キロメートルの地。漢代の古墓がある。その壁画は漢代絵画の貴重な資料で、漢文化の中国東北部への波及を物語る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

営城子
えいじょうし / インチェンツー

中国、遼寧(りょうねい/リヤオニン)省南部、大連(だいれん/ターリエン)市の北西約20キロメートルにある町。付近に高麗(こうらい)時代の城跡があるのでこの名がつけられた。町の東方から、漢代の甎墓(せんぼ)が発掘されており、なかでも墓内に描かれた壁画は、多くない漢代絵画の遺品としてばかりでなく、当時の風俗を知る貴重な資料である。[關尾史郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

営城子の関連キーワード営城子壁画墓営城子古墳四平山遺跡四平山石塚浜田耕作【せん】波及明器古墓

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android