噫無情(読み)ああむじょう

日本大百科全書(ニッポニカ)「噫無情」の解説

噫無情
ああむじょう

黒岩涙香(るいこう)がビクトル・ユゴーの小説『レ・ミゼラブル』を一般読者に理解しやすく翻訳し、『萬朝報(よろずちょうほう)』に連載(1902年10月8日~1903年8月22日)したもの。原作の複雑な箇所を省略し、人名も主人公ジャン・バルジャンを戎亙戎と漢字で表すなど、親しみやすい配慮で読書界をわかせた。

[富田 仁]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「噫無情」の解説

ああむじょう ああムジャウ【噫無情】

ユーゴー著「レ‐ミゼラブル」の黒岩涙香による翻訳題名。明治三五年(一九〇二)から同三六年まで「万朝報」に連載。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「噫無情」の解説

噫無情

1935年製作のアメリカ映画。原題《Les Misérables》。ヴィクトル・ユーゴー『レ・ミゼラブル』の映画化。監督:リチャード・ボレスラウスキー、出演:フレデリックマーチ、チャールズ・ロートン、セドリック・ハードウィックほか。第8回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android