コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四川地震 しせんじしんSichuan earthquake of 2008

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四川地震
しせんじしん
Sichuan earthquake of 2008

2008年5月12日に発生し,中国南西部スーチョワン(四川)省の中部山岳地帯に甚大な破壊をもたらした大地震マグニチュードM)は 7.9(中国地震局発表は 8.0),震源地は省都チョントー(成都)特別市の北北西約 100kmにあるウェンチョワン(汶川)。一帯の建造物のおよそ 5分の4が崩壊,山岳地帯の村や町は壊滅状態となり,多くの学校も倒壊した。政府はただちに中国人民解放軍兵士や救助隊員 13万人を派遣したが,山間部の多くの村が孤立し,最新の救助装備も不足していたために救助が遅れ,死者が増える一因ともなった。最終的な公式集計によると死者および行方不明者は約 9万人。数百万人が家を失った。死者のうち 5300人以上が児童で,その大半は学校で授業中に被災した。二つの大規模ダムを含む数百のダムが損傷したほか,川や湖が土砂,瓦礫でせき止められ,排水路がつくられるまで被災地は洪水の危険にさらされた。土砂崩れで死亡した救助隊員はおよそ 200人に上るとされる。建物や生活基盤設備の修復,再建はすぐに始められたが,山間部での作業はなかなか進まなかった。2008年8月と 9月には大きな余震が発生した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

四川地震の関連キーワード震源地特別市成都

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四川地震の関連情報