コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瓦礫 ガレキ

デジタル大辞泉の解説

が‐れき〔グワ‐〕【瓦×礫】

かわらと小石。破壊された建造物の破片など。「瓦礫の山と化す」
値うちのないもの、つまらないもののたとえ。
「風流才子復た―の訳書を待たず」〈織田訳・花柳春話

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がれき【瓦礫】

〔「がりゃく」とも〕
かわらと小石。特に、建物の崩れた残骸をいう。 「 -の山」 「一夜にして-と化した街」
値打ちのないもの。 「風流才子復た-の訳書を待たず/花柳春話 純一郎

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

瓦礫の関連キーワード俄・峨・我・牙・瓦・画・畫・臥・芽・衙・賀・雅・餓・駕ニュー・ジャーマン・シネマ曆・歷・暦・歴・礫・轢ヴォルビリスの古代遺跡ワットプラマハタートレスキューロボットボータタウンパゴダテオ ゾンマーフラウエン教会復興推進委員会アレッポ地震喜多村節信ブルク公園宝ヶ峯遺跡エンマゴチ圧挫症候群喜多村信節最終処分場ドイツ映画モンターレ

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

瓦礫の関連情報