コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瓦礫 ガレキ

デジタル大辞泉の解説

が‐れき〔グワ‐〕【瓦×礫】

かわらと小石。破壊された建造物の破片など。「瓦礫の山と化す」
値うちのないもの、つまらないもののたとえ。
「風流才子復た―の訳書を待たず」〈織田訳・花柳春話

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がれき【瓦礫】

〔「がりゃく」とも〕
かわらと小石。特に、建物の崩れた残骸をいう。 「 -の山」 「一夜にして-と化した街」
値打ちのないもの。 「風流才子復た-の訳書を待たず/花柳春話 純一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

瓦礫の関連キーワード俄・峨・我・牙・瓦・画・畫・臥・芽・衙・賀・雅・餓・駕ニュー・ジャーマン・シネマヴォルビリスの古代遺跡曆・歷・暦・歴・礫・轢ワットプラマハタートボータタウンパゴダレスキューロボット復興推進委員会テオ ゾンマーフラウエン教会アレッポ地震喜多村信節圧挫症候群モンターレドイツ映画最終処分場ブルク公園エンマゴチ吉田 健一宝ヶ峯遺跡

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

瓦礫の関連情報