コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回復勅令 かいふくちょくれい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

回復勅令
かいふくちょくれい

復旧勅令」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

回復勅令
かいふくちょくれい
Restitutionsediktドイツ語

ドイツで三十年戦争中の1629年3月6日、神聖ローマ皇帝フェルディナント2世によって発布された勅令。1555年のアウクスブルク和議は、1552年以前に行われた教会領の没収を承認するとともに、今後大司教、司教が新教に改宗する場合には、その所領はローマ教会に返還しなければならない、との「教会領留保」条項を含んでいた。回復勅令は、この和議の決定を再確認して、それに違反して没収された教会領の返還を命じたものであるが、1552年以前に没収された教会領の一部の返還をも命じていた。この反動宗教改革的勅令は、それまで中立を守っていた新教派諸侯を反皇帝派の側に押しやることになった。[中村賢二郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android