コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教会領 きょうかいりょう

3件 の用語解説(教会領の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

教会領【きょうかいりょう】

狭義にローマカトリック教会が所有した土地財産で,英語ecclesiastical propertyドイツ語Kirchengutなどの訳。修道院領,私有教会領もこれに準ずる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きょうかいりょう【教会領 ecclesiastical property】

キリスト教会の領有した土地財産。ローマ帝国内でキリスト教がまだ未公認であった3世紀にすでに教会はかなりの動・不動産を所有し,司教によって管理されていた。コンスタンティヌス帝のキリスト教公認とそれに伴う教会への財産返還によって,教会領は法的基盤をえ,同時に広範なインムニテート(不輸不入)付与による公的保護を受けることになったが,この特権は中世にそのまま継承された。 476年のいわゆる西ローマ帝国の滅亡以後,西方の旧元老院議員階層のなかには聖職者になるものが多く,彼らの旧領も教会領となったし,メロビング時代にはアイルランド人修道士の大陸伝道によって多くの教会がガリアに建設されたが,彼らは開墾活動によって教会領を増大した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

教会領
きょうかいりょう
Kirchengutドイツ語

教会に属する所領。その所有主は、神、神の代理人たる教皇、聖堂の守護聖人、の諸説があるが、ローマ法的概念によれば、法人たる教会の財団財産の一つであり、教会法的概念によれば、司教管区に属する教会および教皇に直属する世襲領地をさす。その管理権は、司教に専属したが、具体的には司教領、その特殊形態としての教皇領、聖堂参事会領、修道院領、私有教会領など多様な形態をとった。[今野國雄]

成立と拡大

教会はキリスト教公認(313)以前にすでにかなりの土地財産を有したが、ローマ皇帝コンスタンティヌス大帝(在位306~337)による教会領の返還以後その基礎が固まり、中世に入るや国王、諸侯、一般信徒の土地寄進によって教会領は著しく増大した。しかも教会領が譲渡しえぬことが6世紀以後繰り返し公会議によって宣言され、また子のない司教の財産相続人を教会とすることも慣習化し、7世紀末フランク王国の3分の1は教会領になった。11、12世紀の教会・修道院改革は、教会・修道院領の安定と拡大に貢献するところ大であった。[今野國雄]

国家と教会領

テオドシウス帝(在位379~395)以来、教会領は皇帝権に服属し、国家領から完全に離脱しなかった。とくに神聖ローマ帝国のオットー諸帝の政策によって教会領は帝国の行政、軍事奉仕に強く結び付けられ、帝国領を補完する役割を担った。俗人領主による私有教会制の普及がこの傾向を助長した。8世紀以降イタリアで教皇領を拡大しつつあった教皇は、皇帝のこの政策と衝突し、叙任権闘争を通じてこの傾向を阻止したが、司教領の独立化はかえって強まり、ここから司教領の領邦国家化が始まった。宗教改革は、教会領の世俗化を促進した。すなわち、ドイツ騎士団国家はプロイセン大公領となり、プロテスタント諸侯は教会財産を占有した(パッサウ条約)。イギリスではヘンリー8世が、オーストリアではヨーゼフ2世が修道院領を没収した。またフランス革命は教会財産を国有化したが、最大の教会領たる教皇領も1870年イタリア王国に合併され、バチカン宮を残して消滅した。[今野國雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

教会領の関連キーワード教会法キリスト教綱要東ローマ帝国旧領キリスト教会パトリアルクローマカトリック教会加特力キリスト教徒キリスト教系教会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone