コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウイグル ウイグル Uighur

2件 の用語解説(ウイグルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ウイグル(Uighur)

トルコ系の遊牧民族の一。744年、突厥(とっけつ)を破ってモンゴル高原ウイグル王国を建てたが、1世紀後、内紛とキルギス人の侵入によって滅亡し、四散。うち西域に移ったものは西ウイグル王国を建てたが、13世紀末、元に帰属後、乱によって国を失った。初めマニ教仏教、のちにイスラム教を信仰。現在、中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区の主要住民。
[補説]「回紇」「回鶻」「畏兀兒」とも書く。

かいこつ〔クワイコツ〕【回×紇/回×鶻】

ウイグル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のウイグルの言及

【ウイグル族】より

…はじめモンゴル高原,のちトルキスタン方面に移住したトルコ系民族のひとつ。回紇,維吾爾とも記される。現在は中国の新疆ウイグル自治区と旧ソ連邦中央アジアを主たる居住地とし,人口は中国に約720万(1990),旧ソ連邦内に約21万(1979)。…

【ウイグル族】より

…はじめモンゴル高原,のちトルキスタン方面に移住したトルコ系民族のひとつ。回紇,維吾爾とも記される。現在は中国の新疆ウイグル自治区と旧ソ連邦中央アジアを主たる居住地とし,人口は中国に約720万(1990),旧ソ連邦内に約21万(1979)。…

【トルコ族】より

…この突厥文字を用いて石に刻まれたトルコ語が,現在,知ることのできる最古のトルコ語の実例である。
[ウイグルの時代]
 突厥に代わってモンゴリアの支配権を握ったウイグル(中国では回鶻,回紇と写された)は,中央アジアの草原地帯に居住していた同じトルコ系のカルルクQarluq族などをも支配下に組み入れ,突厥の継承国家として,中国の唐王朝とも和戦両様の密接な関係をもったが,9世紀半ば,同じトルコ系のキルギス族の攻撃を受けて壊滅した。この際,国を失ったウイグル族は,モンゴリアの故地を捨てて,中国の北辺(10万人以上ともいう)から西は天山・タリム盆地方面(十数万~30万人ともいう)へと移動し,甘州,ビシュバリク,高昌,クチャ(亀茲),チュー川・タラス川方面で新たな生活を開始した。…

※「ウイグル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウイグルの関連キーワードウイグルウズベク族悦般騎馬民族遊牧国家伊犂慕容遊牧民族ウイグル族オグズ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウイグルの関連情報