コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

固化体 コカタイ

デジタル大辞泉の解説

こか‐たい〔コクワ‐〕【固化体】

ガラスやセメントでさまざまな物質を固化したもの。または物質自体を燃焼・溶融・冷却して固化したもの。飛散・溶解すると環境や人体に影響を与える硫黄放射性廃棄物のほか、製錬副産物である製鋼スラグ、廃棄物や焼却灰から得られる溶融スラグなどが固化される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

固化体の関連キーワード高レベル放射性廃棄物処分の仕組み原子力発電環境整備機構放射線廃棄物用ガラス高レベル放射性廃棄物ゾル‐ゲルガラスシンロック深地層処分最終処分場核燃料税地層処分バリア

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

固化体の関連情報