固化(読み)こか

精選版 日本国語大辞典「固化」の解説

こ‐か ‥クヮ【固化】

〘名〙 物をかためること。物がかたまること。また、表情などをかたくすること。無表情になること。
※百万人の科学(1939)〈竹内時男〉六「ドライ・アイスは、炭酸ガスの液化又固化したものである」
※潮騒(1954)〈三島由紀夫〉八「それはひとたび固化すると、美しい顔よりも、ずっと巧みに感情をいつはることができた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「固化」の解説

こ‐か〔‐クワ〕【固化】

[名](スル)
かたくなること。物質が、気体または液体の状態から固体の状態に変化すること。「溶液が固化する」
表情・態度などがかたくなること。こわばること。
[類語]固まる凝固する凝結する固結する膠化こうかするこごる強張る固める踏み固める地固めする凝り固まる根締め気化昇華液化

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の固化の言及

【凝固】より

…物質が液体から固体になる現象で固化ともいう。融解の逆の現象である。…

※「固化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android