国友重次(読み)くにとも しげつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「国友重次」の解説

国友重次 くにとも-しげつぐ

?-? 江戸時代前期の刀工
父とともに鉄砲鍛冶(かじ)としてつかえた山内一豊(かずとよ)にしたがい,慶長6年(1601)遠江(とおとうみ)(静岡県)掛川から土佐(高知県)に移住刀鍛冶本業とし,土佐新刀のといわれた。近江(おうみ)(滋賀県)出身。通称は四郎右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android