コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家資産基金 こっかしさんききん Sovereign Wealth Fund

1件 の用語解説(国家資産基金の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

国家資産基金

外貨準備など国の資産を、投資収益に注目して運用することを目的に設立された政府系ファンドの総称。世界全体では数兆ドルの規模になっていると見られるSWFには、UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビ首長国が石油収入で運用しているADIA、ノルウェーが石油収入で運用しているガバメント・ペンション・ファンド・グローバル(政府年金基金)、シンガポール外貨準備の運用を目的としたGIC、ロシアの安定化基金などがある。 中東やノルウェーなどの産油国では早くからあったが、外貨準備で世界一になった中国が2007年に中国投資有限責任公司の設立を決め、同年5月には米国のプライベートエクイティ・ファンド最大手のブラックストーンに30億ドルを投資することを明らかにしたことで、注目を集めるようになった。その後、サブプライムローンで損失を受けた米シティグループにADIAが75億ドル、スイスUBSにGICが100億ドル、米モルガン・スタンレーに中国投資有限責任公司が50億ドルの出資を決めた。 これまで各国の外貨準備は、主に米国の短期国債で運用されてきたが、石油価格の高騰の恩恵を受けた産油国や、中国などの一部の発展途上国は、蓄積した外貨準備を、SWFを通じて、米国の国債以外の証券や、ユーロなどドル以外の資産に投資しているものと見られる。 各国のドルによる外貨準備は、ドルが基軸通貨である条件の1つに数えられてきたが、SWFの動きは、外貨準備でのドル離れを示すことになった。中国に次ぐ外貨準備を持つ日本は、SWFを作れば、ドル安を加速するなどとして、設立には消極的だ。

(高成田享 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国家資産基金の関連キーワード外貨準備高投資収益外貨準備正貨準備アジア債券基金収益資産外貨資産外貨準備高(Foreign Exchange Reserve)資産保管会社内部投資収益率

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone