コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国富亭知 くにとみ ただとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国富亭知 くにとみ-ただとも

1896-1929 大正-昭和時代前期の歌人。
明治29年3月22日生まれ。大正3年から山口銀行につとめる。「珊瑚礁(さんごしょう)」「覇王樹(はおうじゅ)」をへて11年「アララギ」に入会,土田耕平に師事。平賀元義に心酔して万葉調の歌をよんだ。昭和4年7月21日死去。34歳。岡山県出身。関西大中退。
【格言など】裏山に小蝉の声はすみてをりこのまま死なばうれしからむに(「国富亭知歌集」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

国富亭知の関連キーワード国富 亭知平賀元義

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android