山口銀行(読み)やまぐちぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山口銀行
やまぐちぎんこう

地方銀行。1878年創業の百十銀行が 1944年,宇部銀行,華浦銀行,大島銀行,船城銀行と合併して設立。1952年外国為替業務を開始。1986年大韓民国の釜山に初の海外支店を開設。地域密着を目指し山口県内を中心に,また福岡県などの九州地方にも展開する。2006年,もみじホールディングス(→もみじ銀行)との共同株式移転により,中国・四国地方では最大級の金融グループとなる山口フィナンシャルグループを設立し,傘下に入った。2011年,山口フィナンシャルグループが 2010年に設立した連結子会社の北九州銀行が,九州地域内の山口銀行の店舗を承継して営業を開始した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

山口銀行

正式社名「株式会社山口銀行」。通称「やまぎん」。英文社名「The Yamaguchi Bank, Ltd.」。銀行業。明治11年(1878)創業。昭和19年(1944)設立。本店は山口県下関市竹崎町山口フィナンシャルグループ子会社の地方銀行。県の指定金融機関。山口県地盤。広島・愛媛県、九州地区のほか中国・韓国にも営業拠点を展開。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

世界大百科事典内の山口銀行の言及

【三和銀行[株]】より

…設立当時は,1927年の金融恐慌および29年からの世界恐慌により中小銀行が淘汰され,三井,三菱,住友,安田,第一の五大財閥系銀行の優越性がはっきりしていた。このような情勢に対処するため,産業資本に基盤をもつ三十四銀行と,両替商を源とする商業資本の鴻池銀行,山口銀行とがいっしょになることにより,非財閥の,すなわち大衆のための大銀行をめざして発足したものである。第2次大戦後は,民需産業の復活と営業方針の積極化により業容は急拡大した。…

※「山口銀行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山口銀行の関連情報