コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国方 クニガタ

デジタル大辞泉の解説

くに‐がた【国方】

地方。国もと。故郷。
「我が―のあの時分の娘は、いまだ門にて竹馬に乗りあそびし」〈浮・一代女・一〉
国司の庁の役人。
「昔より、此の所は―の者入部する事なし」〈平家・一〉

くに‐へ【国方/国辺】

《「くにべ」とも》国の辺り。故郷の方。国。地方。
「海原(うなはら)に霞たなびき鶴(たづ)が音の悲しき夕は―し思ほゆ」〈・四三九九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くにがた【国方】

国もと。郷里。
国府の庁の者。 「昔より此の所は-の者入部することなし/平家 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

国方の関連キーワード松原 竹坡むげちない波多野稙通木沢長政加治木氏揚子方言日野内光国造雄万壱岐水道北畠材親小野国堅身代稼ぐ郷誠之助松原竹坡御間城姫小百合寄さる言の葉防人歌東条操

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国方の関連情報