国際キログラム原器(読み)コクサイキログラムゲンキ

知恵蔵miniの解説

国際キログラム原器

メートル条約に基づき、質量の単位キログラムの基準として定められた人工基準器。白金イリジウム合金で作られた直径・高さ共に約39ミリメートルの円柱型の分銅。フランス・パリの国際度量衡局に保管され、日本を含む条約加盟各国には複製が置かれている。1889年の国際度量衡総会で承認されて以来、1キログラムの定義として使用されてきた。しかし、汚れや摩耗によって重さが変化することが問題視され、2019年5月より同原器に代わり「プランク定数」という物理定数を基に計算した原子の質量を用いることが、18年の国際度量衡総会で決定された。

(2018-11-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こくさい‐キログラムげんき【国際キログラム原器】

〘名〙 (キログラムはkilogram) 一八七五年のメートル条約によって、一キログラムの質量をもつものとして決定された超精密な標準分銅。白金約九〇パーセント、イリジウム約一〇パーセントの合金で、高さ、直径ともに約三・九センチメートルの円筒型。パリの国際度量衡局に保管され、各国にはこれをもとに製作した原器が配布されている。キログラム原器。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の国際キログラム原器の言及

【キログラム】より

…1875年制定のメートル条約に基づいて89年に開かれた第1回国際度量衡総会はこのキログラム原器を承認し,〈今後,この原器が質量の単位と見なされる〉と決定した。この原器を国際キログラム原器と呼ぶ。したがって,キログラムは国際キログラム原器の質量に等しい。…

※「国際キログラム原器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際キログラム原器の関連情報